The fall is forest vol.2




僕の名前は「モリラ」。
僕が僕のことでわかっているのは
それだけだの。


僕は、歩いていて、なにか見つけると、
気になって拾ってきてしまうんだの。

このごろ、おひさまが沈む時間になると、
きまって、たくさんの雨がふるんだの。

そのあとは、いったいどこからくるのか、
いろんなものが落ちているんだの。

だから僕は、雨のあとは、
お散歩に行くことに決めているんだの。

今日も今日とて、めずらしいものを拾ったんだの。

ほら、これ。
とってもきれいだの。

これが何なのか、僕は別に聞いてないんだけど、
ピリーリが言うには、「重力の縮図」らしいんだの。

でも、ピリーリの言い方からして、
多分テキトーなこといったんだの。

そういうときのピリーリは、
きまって難しい顔するからすぐわかるんだの。

でもこれ、ほんとうにきれいだの。
きょうは得した気分だの。
photo by eena x exsoup
<< The fall is forest vol.1 | main | The fall is forest vol.3 >>









このページの先頭へ