The fall is forest vol.1

JUGEMテーマ:アート・デザイン


僕の名前は 「モリラ」

僕が僕のことでわかっているのは
それだけだの。

あとは忘れてしまったんだの。

この森にいつからいるんだとか、
おとうさんやおかあさんのこと
とか、お兄ちゃんがいるとか、
妹がいるとか、

とにかく、わからないんだの。

でも、オオルリの「ピリーリ」は
僕のともだちで、僕のこと、
知ってるんだの。

だから僕はそれでいいんだの。

ピリーリは僕に、

「オメーは色々と忘れっぽい
 から、 色々と書いとけ。な。」

って。で、僕は今日から色々と
書いとくことにしたんだの。

ピリーリは僕と違って、色々と
知ってるんだの。

「小指はハナクソを取るためにある。」とか、

「僕の頭に生えてるのはブロッコリーではない。」とか、

「ウサギの数え方は、1羽、2羽、3身合体!ウサギヌーヴォー!!」とか。


今日教えてくれたのは、

「この森から先がある。」

ってことだの。

僕やピリーリのいるこの森は、
生まれるところであって、留まる
ところじゃないって言ってたんだの。

でも、僕にはなんだかさっぱり
わからなかったんだの。
photo by eena x exsoup
<< 空耳 | main | The fall is forest vol.2 >>
バッグに品質がいいなら、皮質はとても良くて、手には大気の品質も非常に良い、ていますので、包装箱も素敵で、とても好き
ルイヴィトン コピー http://www.totobags.com/
ルイヴィトンポーチ コピー http://www.totobags.com/cosmetic-bag-b0.html
| ルイヴィトン スーパーコピー | 2015/03/09 11:35 PM |










このページの先頭へ